« 車載カメラに挑戦 | トップページ | FSW走行データを解析してみたのだ »

2011年5月10日 (火)

プライダース走行会に行ってきました

去る2011年5月8日ですが、プライダース主催の走行会がFSWこと富士スピードウェイでありましたので、参加してきました。

Sp1020670


簡単なスナップ写真集はこちら

PRIDER's RIDING FESTA at FSW

プライダースそのものは中古車販売店のグループでスタッフも各ショップから手弁当で集まって運営しているため、とてものんびりした雰囲気です。

従って、参加ライダーのレベルの粒度が荒く、走行中はその点に留意しないと事故になりかねない状況といった、、目を三角にしないでサーキットを楽しもう~という方向けのイベントでした。

自分はZX-10Rで参加。久しぶりに「駆け抜ける喜び」を堪能ということで遅いなりにも楽しむことができました。

が、

自分の一本目の走行前のクラスで残念な事がありました。

最終コーナーでオイルを出してしまったNinjaが、すぐにコース脇に止めずそのままピットまで走り、オイルを全部まき散らしてしまいました。(最後は焼き付いて終了)

そのオイルに乗って2台が転倒(オイルをまいたNinjaと同じショップの人だそうで^^;)。コース復旧のため15分のdelay。

動画にも復旧処理後の石灰がずーっと引いてあるのが見えると思います(3:00ぐらいから)。このせいで、自分は100%楽しめる状況ではなくなってしまったんですよね。

さてさて、なぜこのような事態になってしまったのか?

1.又聞きですが、当のNinjaオーナーさん、事前整備はしっかりショップでやったそうですが、オイル交換だけはご自身でやられたとか?ドレンボルトが緩みっぱ?!。あぁぁぁぁぁぁぁ。orz

2.さらに走行前の車検でショップさんが、ドレンの緩みを見逃してしまった。

3.せめてオイル受けがついていたら?

4.オイルが出たときの対処方法についてブリーフィングで指示がなかった。または、ライダーにその知識がなかった。

タラレバの話では無く1,2,4に関してはしっかり、やるべき事だと思うんですよね。ましてやFSWはスピードが出るので即、命に関わる事態になりかねません。幸いにして転倒2台で済んだといっても良いと思います。

このことは運営側も恐らく深刻に受け止めてくれてるはず!今後は色々と対処して頂けると信じてます。次回はわからんですが、袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催でしたら一度走ってみたいので参加希望なところです。

ちなみに、今回GPS計測での最高速は275km/hぐらい。ベストラップは2分17秒ぐらい。遅いっす。orz
BT003-STの使い方も良くないみたい。なかなか熱が入らない感じがしました。ある程度にならないと接地感がえられないんですよねー。使い方が下手というツッコミは無しでお願いします(汗)。

最後に一緒に行かれた方の動画も紹介。だいたいこのペースで2:01ぐらいだそうです。

« 車載カメラに挑戦 | トップページ | FSW走行データを解析してみたのだ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539899/51634588

この記事へのトラックバック一覧です: プライダース走行会に行ってきました:

« 車載カメラに挑戦 | トップページ | FSW走行データを解析してみたのだ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

支援してみる↓


  • 人気ブログランキングへ

 


無料ブログはココログ