イベント

2012年6月10日 (日)

MOTULカップの動画アップしました。

こんにちは。毎度のGoPro撮影動画です。前回のエントリーの様子を動画にてお楽しみ下さい。今回はオンボードが撮影できなかったので、その分色々とあります。特にゲームの時が面白くて、編集しながらニヤニヤしてました。

YoutubeへジャンプすればHD画質で視聴できます。埋め込みが見られない人は直リンからどうぞ ( http://youtu.be/ieMBYZAbxJ4 )

モリオ君優勝おめでとう~。

2012年4月 3日 (火)

プライダース走行会@FSW ~ おいちゃん死ぬかと思ったよw

皆様エイプリルフールは満喫しましたでしょうか。

4/1は富士スピードウェイのレーシングコースでプライダース主催の走行会があったので1年ぶりに参加しました。もちろん'04 ZX-10Rで参加。もう、車検切れる寸前のよれよれ爺さんな感じですが良く走ってくれます。
ZX-10R 8年もの

当日、昨日の嵐はどこへやらという感じで天候も回復し、ラッキーな一日となりました。自分はというと救急車を追いかけてみたり、300km/h出してみたり、カメラで撮ってみたり、決して安くは無い走行料金に見合う?イベントを満喫させていただきました。
最高速達成!FSW レーシングコース
救急車追走!走行前ウキウキ

で、掲題の件ですが、そのどうでもよいincidentは走行三本目で発生したのであります。
先導付きウォームアップランが終わって、最終コーナーを立ち上がりシフトアップした瞬間、突然フロントが振られるではありませんか!まさに、

らめぇぇええええ (≧д≦)

な状態w。GoProの映像で見る限りほんの1.5秒ほど?でも、10秒ぐらい続いた感じがしました。もうこのままストレートで転倒して名誉の戦死汚名を残しながら死んじゃうんだ~とか要らんこと考えながら、でも、半分冷静に冷静に、、、

アクセル開け開けで直らない、じゃあオフってみよう。直った! \(^O^)/

で、これはもしかしてフロントブレーキのパッド開いてる?

追突されないようにアクセル当てたままブレーキレバー握ってみる。 スカったー \(^O^)/

もう一度チョンがけしてみる。戻ったー \(^O^)/

というわけで、一コーナーに刺さる事態は避けられました。^^;;;; たぶんステアリングダンパーがあれば全然平気だったのかもしれまへんね。証拠映像はこちら↓ (3:25秒頃から)

そういえば2006年頃はかなりヘタレだったけど、今回の走行で少し成長した自分が見られたので少しだけ自画自賛w

2012年3月28日 (水)

第39回東京モーターサイクルショー -まとめ-

東京モーターサイクルショーのアルバムアップしました。

第39回東京モーターサイクルショー

3日間の入場者数が10万人超えたんですってね。良いことや~。
二輪業界、80年代のように盛り上がればと思います。


2012年3月26日 (月)

第39回東京モーターサイクルショー -変なモノ編-

まいどです。今年の東京モーターサイクルショーはかの小林さんが言ってるとおり盛りだくさん感があり、全体的に良かったです。天気だけが残念。

で、イベントだからメーカーのto beを見せるための”コンセプト”を売りにする展示ってありだと思うし、そういうの楽しみにみんな来場するんだと思うんです。昔はモルフォとかね。格好イイ!とかスゲェ!とかの部類はそれこそ市販化の夢が膨らみます。

で、今回は変なモノ?もあったりで楽しめました。本エントリーでは変なモノ編ということで、以下ご紹介。

第3位!
NSF100のスリッパ-クラッチ
NSF100用のスリッパ-クラッチ!?。
本当に必要なんかなぁ?とシチュエーションを思い浮かべて、あぁそういえば桶スポの4コーナーでシフトダウンしてズリって転んだ人見たことあるなぁ^^; これ用? TC1000だと便利なイメージできない。 排気量アップしたらやっぱり必要なのかしら?


第2位!
便器バイク
便器バイクwww コンセプトは何となくわかる。わかるけど、、、、そんなにライダーはトイレに困ってないぞ!
そもそも、3輪だからトライク扱いかな?すでにバイクですら無いwww


第1位!
霊柩車サイドカー前霊柩車サイドカー後ろ
霊柩車サイドカー!
これはぶっちぎりで話題をさらってました。個人的に賞をさしあげたいです! 

写真撮ってたら、横の夫婦らしきカポーが

「おれも死んだらコレに載せて貰うかな」
「あたし運転出来ないわよ」
「....」

というやり取りをしてました。チャンチャン♪

2012年3月24日 (土)

第39回東京モーターサイクルショー -欲しいモノ編-

2年ぶりの東京モーターサイクルショー行ってきました。
第39回東京モーターサイクルショー

会場はバイク好きで一杯。去年は震災の影響もあって中止となってしまいました。今年はその影響があるかな?と心配してましたが、そんなことなかったですね。嬉しい限りです。

撮ってきた写真は後でアルバムにアップしますが、今回は各ブースを回って個人的に欲しい!と思ったモノをランキング風に紹介しまーす。

第3位!
ACE-6000

ACEWELLの新型メーター。今、KSR110には武川スーパーマルチDNメータが入ってますが、もっとコンパクトなコレいいな!と思った次第です。12Vバッテリーを必要とするので、NSF100にはムリですー。orz

第2位!
キルスイッチの誤操作防止カバー

これ、なんて言うのかな? バーニングブラッドのデモ車(NSF100)についてたんですよ。素材がカーボンである必要はないんだけど、これマジ欲しい。自分しょっちゅうスポーツ走行中にキルスイッチいじってパニくってたりするんすよ。誤操作防止にはこれイイナーと思った次第です。自作した方が早いでしょうか?たとえば100均の弁当箱加工したりして。

第1位!
STOMP GRIP

STOMP GRIP。このアイテム最近流行始めてますよね。会場ではまさにNSF100の実車に付けてるのがあったので、一枚。これCBR250R用を流用して貼ってるそうです。形がイマイチマッチしてないですが、ちょっと整形すればいけそうじゃないすか?おそらく近々待ちきれずポチルかもw

というわけで、欲しいモノ編でした。次回は変なモノ編かな?

2012年3月 7日 (水)

地味~に鍛えてます

毎度のモトショップ功和さん主催のライディングスクールに参加してきました。いわゆるジムカーナっぽいのです。
参加車両たち

今年一発目!シーズン前のジミ~なトレーニングをかねての10Rで出撃です。速度域は低いけどずーっと5時間ぐらい乗りっぱなしなので、結構良い運動になります。
(とりゃー!と曲げてる自分)
自分と10R

常連さんのYZF-R6 50th Anniversary Edition を試乗させて貰いました。全然R1より乗りやすいですわー。 
YZF-R6 50th Anniversary Edition

某凹サマのZ750が二代目赤い子で復活してたです。ぴかぴかウラヤマシス。
z750

そしてオモチャカメラGoPro HD HERO2。
なんか今回は撮影を楽しんでばかりだったような。ヘルメット固定カメラはありですね。ヘルメットの頂点だとモトクロっぽいので、あえて横設置にしてみたんです。これが結構見れるので驚き。170度広角万歳みたいなw

お試し編集動画その1 これわ割とイケル。

お試し編集動画その2 スラロームは酔いそう。でも割と見れる?

レースだとナカナカ撮影って集中できないからこういうの為に大型バイク残しておくのもありかなぁ・・・どうしよう車検。

2012年1月16日 (月)

第42回東京モーターショーの思い出:その他編

アルバムはこちらをご覧下さい。

TOKYO MOTOR SHOW 2011 - etc.

幕張メッセの場合、スペースが沢山あったので、部品メーカーさんとか死ぬほど出展してたんですけどね。今年は幾分少なめという感じでした。

逆にトラックの展示は新鮮でした。とにかくデカイ。

個人的に一番興味が沸いたのは、ワイパー要らずの製品展示でしたね。「ゼロワイパー」なぜか車編のアルバムに入ってたりw

* * *

結果的に自分は6時間ぐらい会場にいました。それだけ楽しめる展示会とも言えますが、家族連れカップルで来場される場合は工夫しないと各人が大変かもしれませんね。みなさんどうしてたんだろう?

いずれにしろ2年後をまた楽しみにしたいと思います。

#バイクの場合はまたすぐ3月にモーターサイクルショーがあるんだけどね。


2012年1月14日 (土)

第42回東京モーターショーの思い出:自動車編

アルバムはこちらをご覧下さい。

TOKYO MOTOR SHOW 2011 - car

自動車って一般的な知識としてはちょろちょろ得ているけど、トレンドとかあまり知らなかったりするんですね。なので、ここぞとばかりにじっくり見てきました。

全体的に低燃費、CO2低排出、EVへの流れはもう止められない。その中でいかに娯楽性やスポーツ性とかを訴えていくかが各メーカーの頑張りどころですよね。日本のメーカーガンバレ!

ホンダはステップワゴン(RK1)を持っている関係上ちょっと期待したのですが、まあ普通に現行機種の展示でしたw

TOYOTAで驚いたのが、実はTOYOTAが”ほんまもんの”スーパーカー発売してるの知らなくてw 実際にLEXUS FLA(ニュル仕様)見るまでわからなかったの ^^; LFAの動画は帰宅してから一杯見ちゃいましたw ドラえもんを使ったCMは最近話題ですよね。あれイイと思います。まずは免許だ!

印象的なのはマツダがSKYACTIVEエンジンで頑張ってるところ。ハイブリッドやEVは開発コストかさむし現行のエンジンで突き詰めるところまでやろうって姿勢がいいですね。

ま、あとは写真みてお楽しみ下さい(^^


2012年1月 9日 (月)

第42回東京モーターショーの思い出:バイク編

既にネタとして風化が始まってますが。。。。

アルバムはこちらをご覧下さい。

TOKYO MOTOR SHOW 2011 - bike

一番気合いが入っていたのは、HONDAで様々な展示がありました。二輪の場合は趣味性とモータースポーツ色が濃い部類なので、それを全面に押し出していたのはヨカッタと思います。

Kawasakiは跨られる車体の展示が無かったのは残念ですね。

YAMAHAも頑張ってましたがイマイチ。

SUZUKIに至っては予算の都合上しかたないのかなぁという同情を呼ぶw

日本4メーカーにお願いしたいのは(Hondaは頑張ってる)4stミニを盛り上げてほしいですねぇ。まずは底辺から。地道にね。

海外メーカーではKTMだけ展示がありました。BMWやドカティ、アプリリアの展示もあると賑やかだったんですけどね。それは今年春のモーターサイクルショーに期待するとしましょう。

2011年5月10日 (火)

プライダース走行会に行ってきました

去る2011年5月8日ですが、プライダース主催の走行会がFSWこと富士スピードウェイでありましたので、参加してきました。

Sp1020670


簡単なスナップ写真集はこちら

PRIDER's RIDING FESTA at FSW

プライダースそのものは中古車販売店のグループでスタッフも各ショップから手弁当で集まって運営しているため、とてものんびりした雰囲気です。

従って、参加ライダーのレベルの粒度が荒く、走行中はその点に留意しないと事故になりかねない状況といった、、目を三角にしないでサーキットを楽しもう~という方向けのイベントでした。

自分はZX-10Rで参加。久しぶりに「駆け抜ける喜び」を堪能ということで遅いなりにも楽しむことができました。

が、

自分の一本目の走行前のクラスで残念な事がありました。

最終コーナーでオイルを出してしまったNinjaが、すぐにコース脇に止めずそのままピットまで走り、オイルを全部まき散らしてしまいました。(最後は焼き付いて終了)

そのオイルに乗って2台が転倒(オイルをまいたNinjaと同じショップの人だそうで^^;)。コース復旧のため15分のdelay。

動画にも復旧処理後の石灰がずーっと引いてあるのが見えると思います(3:00ぐらいから)。このせいで、自分は100%楽しめる状況ではなくなってしまったんですよね。

さてさて、なぜこのような事態になってしまったのか?

1.又聞きですが、当のNinjaオーナーさん、事前整備はしっかりショップでやったそうですが、オイル交換だけはご自身でやられたとか?ドレンボルトが緩みっぱ?!。あぁぁぁぁぁぁぁ。orz

2.さらに走行前の車検でショップさんが、ドレンの緩みを見逃してしまった。

3.せめてオイル受けがついていたら?

4.オイルが出たときの対処方法についてブリーフィングで指示がなかった。または、ライダーにその知識がなかった。

タラレバの話では無く1,2,4に関してはしっかり、やるべき事だと思うんですよね。ましてやFSWはスピードが出るので即、命に関わる事態になりかねません。幸いにして転倒2台で済んだといっても良いと思います。

このことは運営側も恐らく深刻に受け止めてくれてるはず!今後は色々と対処して頂けると信じてます。次回はわからんですが、袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催でしたら一度走ってみたいので参加希望なところです。

ちなみに、今回GPS計測での最高速は275km/hぐらい。ベストラップは2分17秒ぐらい。遅いっす。orz
BT003-STの使い方も良くないみたい。なかなか熱が入らない感じがしました。ある程度にならないと接地感がえられないんですよねー。使い方が下手というツッコミは無しでお願いします(汗)。

最後に一緒に行かれた方の動画も紹介。だいたいこのペースで2:01ぐらいだそうです。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

支援してみる↓


  • 人気ブログランキングへ

 


無料ブログはココログ