レース

2013年5月 3日 (金)

Kawasaki CS2 WAKO's CUP in本庄サーキット:良くわかんないけどベスト更新したの巻

またもや久々のblog更新です。
実は年明けから色々と忙しく過ごしておりました。めでたく先月結婚式を挙げることが出来ましてそちらの準備をコツコツとしておりました。よってレース活動は控えめに。

普段通りなら大丈夫だとは思うのですが、万が一を考えてね。松葉杖の新郎とか、車いすの新郎とか、片手吊った新郎とか無様な姿をお見せするわけにはいかないですよね^^;

というわけで、式の一週間後ですが、マヂレースできるということで、4月21日、Kawasaki CS2主催のWAKO's CUP スーパーバイカーズミニ参加してきました。

1年ぶりの本庄サーキットでございます。

ローリングスタート前

午前中は前日からの土砂降りが継続。なんかもーレース本当にできるのでしょうか?といった案配でした。前日に青空タイヤ交換をしていたのですが、タイヤ組み替えた所で日が暮れてしまったため、前輪のビート出しをしないままKSRに組み付けて出動というこの体たらくw

案の定、現地で耳だししようと思ってもタイヤが堅くなってて(当日朝の気温8度w)、全然ダメ~。さんざんチーム員に迷惑かけた後に結局ブリヂストンさんのタイヤサービスに丸投げ(爆)で、BSさんの神業により無事フロントタイヤはマイKSR110にはまりました。

す、すみません。この時点で実は結構テンパっておりました。

午前中は予選が30分ほどございましたが、もうね、レインタイヤに履き替える気力が最初から無かったからそのまま出ちゃいましたよ。

そしたら功和軍団監督の黒さんに「ウェットコンディションに新品ドライタイヤででる強者久々に見た」とか賞賛(あきれられてる)をいただきまして少しだけ余裕がでてまいりました。

あ、で予選はビリから三番目でしたw

予選終了後NSFとKSR110

で、本番レースですがこの頃には完全ドライ。新品タイヤの真骨頂発揮でございます。

レーススタート直後

一番手は相棒の司馬さま。手堅く最初の30分をまとめてくださいました。まるっと。さすが自分の仕事やりとげる男。

余裕の司馬様

続いて私の番で30分。それはそれは1年振りのコースなのでブレーキポイントを探りながらのレースでございます。

前をかき分けわき分け、司馬様が暖めた路面を着々と攻略していきます。そんでもって、あっというまの30分を終えて、ライダーチェンジと給油を済ませます。

で、司馬様の2回目のターンで、CS2恒例のゲーム発動。ここで皆カオスに陥りますw

問題に群がるライダー達

いつもは簡単なゲームだったりするのですが、今回はなんと小学生高学年相当のマヂ問題w そんなの2-30年前のことだから忘れたよというオッサン達パニックwww

格闘中ガースーとソーネー氏

解けないよう~(マジ泣き?)

幸いにしてウチのチームは順位変動なくレースに復帰することができました。このゲーム効きましたね。トップ陣は見事に順位変動がありましたからね。ちなみに自分は、「ひし形の面積を求める式」と「オーストラリアの首都」わかりませんでしたwww

ゲームを挟みながらも司馬様無事完走。最後のバトンタッチで俺のターン!

後半は慣れたおかげもあり自己ベストを0.6秒短縮できました。特に練習もなく特別な準備もなくタイムアップできたのはホイールを組み替えたおかげなのかな?と考察。

ノーマルホイールは本当にチャタリングがひどくて、コーナー侵入にとても気を遣うのですが、タイカワの純正ホイールに変えてからはピタリと収まったおかげかと思います。なにげに前後で2kg軽量化できてますしね。

おそらくギリギリまで攻めたら53秒前半は出たと思うけど、転ぶわけにはいかないので、少々自重しました^^;

んで、結果クラス4位まであげることができましたー。表彰台まであと少し!3位とは1ラップ差でした。うーん、ほんの少しの積み重ねですね。

表彰式

3位の少年のチームには一度抜かれたんですけどね。明らかにウェイトが違うので、ストレートでは離されるんですよね。悔しいなぁ~^^;。少年達、レース前に「初めてなのでお手柔らかに」とか言ってたくせにガチなんですもん、おじさん達驚いたっすよ。

次回は7月のFISCOです。久々に表彰台に上がりたいな~と思います。

Sp1060354

<走行データ>
本庄サーキット
天候  雨のち晴れ/気温11度/湿度65%
タイヤ ブリヂストン BT601SS ミディアム 空気圧1.6/1.6
キャブ 武川VM26 メインジェット#135
ファイナル 14-32
150分耐久レース SSクラス 4位 ベストラップ:54.058

2012年9月 2日 (日)

ミニろくに参加してみました

もう二週間以上も前のお話ですが。

FUJI SPEED WAY主催レースであるミニろくに参加してまいりました。ご存じの方も多いかと思いますが、ミニバイクの6時間耐久レースですね。

ミニろく。ライダーズミーティング

今回初参加です。お祭り的要素もあり、みんなで楽しむには良いですよね。お世話になってるバイク屋さん、MS功和のチームとして参戦です。参戦にあたり、まとめや色々事務局と交渉やっていただき助かりました。車両もお店が準備ということで、今回は人間だけの準備は楽でした。

ミニろく。ライダー交代ミニろく。FSW

で、決勝。結果から申し上げますと、ウチのチームは

総合: 118台完走中 83位w
クラス別: 44台完走中 33位w

初めてにしてはまーまー、、、って、遅い!www そしてベストラップが 2:52: 662(自分が出した) これは125クラスで最遅www やっぱりKSR110は不利ですね(^^; でもスゴイ楽しかったですよ。恐らく向かい風が強くなければ2:49秒台出たはず!来年の目標の一つになりました。

ミニろく。KSR110

正式リザルトはこちらに。いつものお楽しみ動画は以下三つ。

我が31号車スタートシーン。今見ても可笑しすぎて、年末の忘年会ではさんざんネタにされると思いますw
直リンはこちら: http://youtu.be/ozB7U4miu5E

こちらはGoProで撮影した俺カメラ。30号車のオンボード : 直リンはこちら: http://youtu.be/sScXQNgR6nc

コーワシャチョーカメラはこちら(クラッシュ後の絵が良く写ってます) 直リンはこちら:  http://youtu.be/LM9MjWdZhLk

来年はNSF100で出場してみたいです。

>

2012年7月28日 (土)

レビュー:モトピク第三戦

レビューっていうほど反省会してるわけじゃないですけどw
とりあえず自分の乗り方の進化(または退化)を客観的に見れるかと。

いや、しかし世の中ありがたいです。動画を撮って無料で公開してくださる方様々でございます。
いつものMPフレッシュマンだとゴン太レーシングの中の人動画を拝借してるのですが、今回は別の方の動画を拝借して。

レプソルカラーのNSFの人の車載で後半逃げる自分が写ってる。直リンはこちら

F43のレースまるまる写ってる。直リンはこちら

やっぱりNSFの乗り方がKSRに伝染してる気がする。どっちつかず。。。。orz

新しいブーツはまだこなれて無くてシフト操作に若干の難がありました。
それから、前回のレースで左手手首が腱鞘炎になってしまい、今回再発が非常に不安でした。前もってハンドルポジションを若干起こし気味にセットして、手首にはテーピングをして挑みました。

若干のポジションの違和感を感じつつもレース後特に痛みも再発せず無事レースを終えることができました。ホッ。ポジション大事だ。。。

2012年7月24日 (火)

モトピクニック2012 第3戦

去る7月22日(日)、筑波サーキットコース1000で開催されたリンクス主催モトピクニック第3戦に参加してきました。

ライダーズミーティング中

今回はKSR110での参戦(F43)です。何故KSRかというと前々エントリーで、ご紹介したとおりホイール交換した効果を実戦で確かめたかったのです。で、時は前日。スポーツ走行枠があったので午後二本だけヌルーっと走って来ました。

練習の一コマ

キャブセッティングが合わなくてレスポンスはもっさりした感じだったけど、KSR110での自己ベストが出ました。

KSR自己ベスト

ホイール交換の効果は...1コーナー全開ツッコミでチャタリングが無くなりました。これまで毎周ブルブルの絶望感と戦っておりましたが、その心配が一切なくなった事は全国110万人のKSRファンの皆様に声を大にしてお伝えしたい!(大げさな)

あ、あとインフィールドでのラインの変更の自由度が増えました。追い越しが楽になりましてヨ!(お蝶婦人風)。というわけで鼻くそ...もとい、鼻息荒いまま決勝日を迎えるのであります。

さて翌日。 一時的に耐久レース中に雨が降ってきたのですが、予選前にはドライに戻って一安心。

90分耐久レース中

予選は少し流しました。ラップタイマーが43.2を示したところでヤメ。予選7番手。上位4台はすでに42秒台で章典外確定。実質フロントロー。ビミョー。

予選後、どうするか悩みます。昨日のテストで簡単に43秒は切れちゃう事はわかっている。わかっているけど優勝賞品のタイヤは欲しい。でも、それだと欲求不満で楽しくない。ムムム。

ワダさん、親方さん、ヨッシさん等それぞれに助言を仰ぐと、やっぱり楽しく本気で走る方が良いでしょう!というお言葉を頂きました。そうだよね。でもまだ迷ってる自分が居る。

ちなみにスタート下手加減は町内一を誇る自分。決勝でも、もれなく失敗しました。ちょっとウィリーしちゃったテヘペロ☆

SP-Fグリッド整列

んで、揉みくちゃにされてつっこんだ一週目1ヘアでポジションは真ん中アタリ?とりあえずじりじり追い上げてタイヤ狙っちゃおうかな~?なんて欲が出始めましたが、、、、

じりじり追い上げをしてるつもりが、三周目コントロールタワーを通過した後、LAPタイマーが「42.97」とか表示してるわけですヨ。えーと、LAPタイマーは誤差がコンマぐらい2あったりするけど、終わった?オワッタ?

四周目を終えたときに、ワダさんが出してくれたサインボードは「42.9」の表示。ああ、間違いないね。終わったねw さようならタイヤさん。章典外確定!

ということで、全力モードに切り替えストレス解消のため三味線弾いてる前二台、NSF100を俺の獲物とします。とはいえ、最初の混乱で既にリズムが保てない自分が居るわけです。所々でミスしまくりでちぐはぐで、ライディングが雑になってました。

とりあえず二台のNSF食ったゼ。一台は送ってやったゼ(ウソ。勝手にコースアウトしただけ)。ドヤ!ベスト出たでそ? って決勝後にLAPタイマーみたら、あれ?ベストなんか出てないよwww

結局、優勝逃した上にベストも更新できないという一番やってはいけない結果をやらかしました(汗) 馬鹿馬鹿、俺のバカwww あと100分の25秒遅かったら優勝だったのにね。総合5位(章典外)

F43リザルト

まま、引き続き精進するのみです。正式リザルトはこちらにあります。

謝辞:一日ご一緒してくださった皆さん楽しいひとときありがとうございました。参加の皆さんお疲れ様でした。次回も元気にサーキットでお会いしましょう~。

余談その1
SP12Exp決勝はすごかった。優勝した羽田選手(実況を聞いて知った:なんと桶川と秋ヶ瀬のチャンプだそうで)の最終LAP最終コーナーのイン側のツッコミ。ギャラリーからため息が出るほどの差しっぷり。どうしてあんな走りが出来るかな?あんな風に走れたいいっすね。

余談その2
MP100フレッシュマンは予選のタイムが揃ったように41秒台という次元に突入してしまいました。バイヤーです。自分の今の持ちタイムでは予選ビリ確実!第4戦前にmotty召喚して特訓お願いしようかな(mottyは自分のNSF100に乗って41.6のタイムを持ってる)。

余談その3
モリオ君チームもちゃっかり参加しておりました。Nチビのセッティングが出てなくて相当苦労していましたよ(実は二年ぶりだそうで)。

SP-Fスタート前

■データ

車両:KSR110 (Kawasaki CS2 SS仕様)

前日のセッティング( 路面:ドライ、曇り、気温26.7℃ 湿度53% )
キャブ VM26 メインジェット #120
ファイナル:14-32
タイヤ ブリヂストン BT601SS 空気圧 F1.65 R1.75 
Fフォーク2mm突き出し
CDI:STD(交換するの忘れてた)
マフラー:OVER (バッフル外し、STDのエアボックスにエアエレメント外し)
※スパークプラグが真っ黒でしたので、このセットでもまだ燃料が濃いみたい。

当日のセッティング( 路面:ドライ、曇り、気温27℃ 湿度56% )
キャブ VM26 メインジェット #110
ファイナル:14-32
タイヤ ブリヂストン BT601SS 空気圧 F1.6 R1.7 
Fフォーク2mm突き出し
CDI:STD
マフラー:OVER (バッフル外し、STDのエアボックスにエアエレメント外し)

2012年6月 4日 (月)

Kawasaki CS2 MOTUL CUP in 筑波サーキット

自分とKSR110
去る2012年6月3日 茨城県は筑波サーキット(コース1000)で開催された、Kawasaki CS2 Group主催の MOTUL CUPに参加してきました。メインイベントはもちろん KSR110/D-TRACKER125のミニバイクレースです。

降水確率80%rainという天気予報の中、現地に向かったんですけどー。ふたを開けてみれば太陽サンサンsunで暑い一日となりました。
MOTULテント

今回は4時間耐久。すぐるさん夫妻チームと組んで打倒モティチーム!で挑みました。結果はSSクラス3位!ということで表彰台ゲットできました~。コーワチーム表彰台独占ということで去年の筑波以来ですね。モティーチームには結局届かなかったです。1ラップ?
ゲットした副賞

今回のレースはレデューサーの効果が高くて、ムリせず43秒前半のラップを重ねる事ができました。あれ楽チンだわーー。
Sp1050133

結局、前日慌てて購入したレインタイヤは使わず。ラップしてチン☆♪ じゃなくて、次の出番を待つことになりました。
Sp1050179

<走行データ>
筑波サーキット コース1000
天候  晴れ/気温25度/湿度58%
タイヤ ブリヂストン BT601SS ミディアム 空気圧1.65/1.7
キャブ 武川VM26 メインジェット#130
ファイナル 14-32
4時間耐久レース SSクラス 3位 ベストラップ43.323

参加の皆様お疲れ様でした!

余談
帰りの常磐道。事故渋滞により守谷SAに緊急ピットイン!ナゼか宴会開催。二時間ぐらい居たかもwww
わーい、宴会だ~
注)写真はノンアルコール飲料ですw

2012年5月29日 (火)

モトピクニック2012 第2戦

去る5月27日(日)、筑波サーキットコース1000で開催されたリンクス主催モトピクニック第2戦に参加してきました。

ミハラさんブリーフィング中トランポいっぱい

結果は惨敗orz。正式リザルトはこちらにあります。

今回は良い線イケルと思っていたんですよ(予選まではポイント取れるかも?なんて)。まま、いつものようにスタート失敗してですね、なんか5台ぐらい抜かれて2,3台抜いて~そのあとは泥仕合ですwww 目標としてたXR100Mの人(小城塾の人だと思う)に食らいつこうとしてたら邪魔が色々入って頭が沸騰みたいな展開っす。

そして自分のマシン遅いwww 2ヘア立ち上がり~最終で簡単に抜かれるのは驚いたっす。ヒィヒィ言いながら1ヘアツッコミで抜いても意味ないじゃん~みたいな感じの絶望感満載でした。どこまで改造しないで我慢できるかなぁ。。今悩み所です。

まま、バトルが楽しめたからイイかな?とも思ってます。持ちタイムコンマ2~3秒の範囲での集団になると、駆け引きが必要なんだなぁということは勉強になりました。収穫はレース中の自己ベストが第1戦よりコンマ4秒短縮出来たことです。

そうそう最終ラップのこと。ブルーフラッグ振ってるからちょっとライン開けとこうと思ったら一気に後続二台にズガーん抜かれました。えぇぇーー!?。そのラインはあんたのために開けたんじゃないんだからねっ!とプリプリしてたわけですが、まあ自分の脇が甘いということで反省。次回はフラッグ振られてもGoing My wayで行くことにします。速いお子様は勝手に抜いってください。その前に周回遅れになるなよとsweat01>自分

Sp1050082耐久中のピット

あ。決勝が一緒になったNSF100HRCトロフィークラスの上位3台が全部失格になってました。後車検で規則違反があったとのことです。自分の車両もまだトロフィー仕様なので情報として知っておきたいですね。教えてエライ人please。

謝辞:一日ご一緒してくださった江連さん和田さんありがとうございました。サインボード助かりました!参加の皆さんお疲れ様でした。次回も元気にサーキットでお会いしましょう~。

お疲れ様。My NSF100

<データ>
天候:晴れ、気温28,2℃、湿度33%、コースコンディション:ドライ
参加クラス:MP100フレッシュマン 予選7位、決勝11位 ベストラップ42.222(41秒台までもう少し!)

車両:NSF100 (HRCトロフィー仕様)
キャブ メインジェット#98
ファイナル:16-34
タイヤ ブリヂストンBT601SS 空気圧 F1.65 R1.7 
Fフォーク突き出しノーマル,イニシャル2回転半閉め。
リアサス ノーマル赤バネ イニシャルそのまま。リバウンド全閉め COMP全閉め
CDI:STD
マフラー:STD

動画はまたもゴン太レーシングさんの撮影分を直リンで拝借( http://youtu.be/aGzcW70BxP4 )

コレ見るとわかる点。スタートが下手のもあるけど、ゼロ発進からはマシン差が出ている気もするっす。しかし1コーナー侵入時にビリから3番目ってホントだめすぎだろう>自分

余談:F43でStars仲間のアラカワさんが優勝してました。非力なKSR110で最終ラップ1ヘアでNSF100を差した展開はしびれましたね。KSR軍団頑張れ!

2012年4月22日 (日)

気分だけP

ミクミクな動画作ってる人ってプロデューサーって呼ばれるじゃないですか。先日撮影した動画を編集しててそんな気になりましたよw 

もちろんネタは、Kawasaki CS2 BATTLAX CUPです。PV風にまとめてみましたので、”楽しそう~”な雰囲気を味わって見ていただければ幸いです。衝撃的なものはありませんヨ。ポロリもありませんw。

撮影したソースはすべてGoProのモノです。構想ネリネリ→編集→エンコード→YouTubeにアップするまで丸一日。。。結構シンドイorz

ついでにですが、オンボード撮影のためGoProをKSRにどのようにマウントしているかを解説しましょう。

デイトナのユニバーサルハンドルクランプをハンドルに固定します。そして10mmx4cmぐらいのボルトを締めこんでおきます。
デイトナのユニバーサルハンドルクランプ

次にSLIKの雲台をねじ込みます。先にGoProと合体しておいても可。
SLIKの雲台

GoPro側は別売のカメラ用三脚マウントをハウジングに付けておきます。
GoProカメラ用三脚マウント

合体!
GoProをKSRにマウント

自分側を撮影するときは雲台をひっくり返すだけです。すべての撮影に必要な機材はこちらのエントリーにAmasonさんのリンクを張ってあります。お値段の参考になれば幸いです。

デイトナのハンドルクランプはハンドルの空いている所どこでも良いのですが、自分の場合ラップタイマーのマウントと、ブレーキホースが邪魔して↑の場所しか適切に撮影できませんでした。

GoProは三脚用マウントを使わなくても通常のマウントベースが固定出来れば、雲台にこだわる必要はありませんね。Webで検索すると割と皆さん色々工夫してるみたいですね。

ちなみに10Rで撮影するときはこのようにマウントしました。
GoProを10Rにマウント

10Rでのマウントベース作成はこちらのエントリーを参照にしてください。

では、また次の作品でお会いしましょう(ホントカ!?)

2012年4月17日 (火)

Kawasaki CS2 BATTLAX CUP in本庄サーキット : チームぱみゅぱみゅ再び

三週連続サーキットだよ。ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン って無茶スケジュールを入れた自分に怒っております。

そして埼玉県出身なのに、表題の本庄は未開の地でした。というか、東京からこんなに遠い埼玉あったのか?ってあきれました。だって、秩父より遠いんですよw ココに来るのも年1回で十分だなぁ(遠い目)
コースウォーク中

というわけで、去る2012年4月15日 埼玉県は本庄サーキットで開催された、Kawasaki CS2 Group主催の BATTLAX CUPに参加してきました。メインイベントはもちろん KSR110/D-TRACKER125のミニバイクレースです。
いつもの旗

あ、そうそうBATTLAX CUPの名の通り今回はブリヂストンさんが冠スポンサーとなっていただきました。さすが世界のブリヂストンさん太っ腹!
もらったチャンピオンキャップ

自分はKSR110の90分耐久レースに参加。相方はお世話になってるモトショップ功和の常連さん。今回のベストラップは相方さんが出してくれました。

後半自分はツーリングでいいや~と思ってたら、ライダー交代直前で転倒www 幸いにしてバイク&ご本人にダメージは無くて自分にバトンタッチできたんですけどね。 後ほどスライダー分ぐらいは請求しようかしらw
お疲れMy KSR110

とりあえず順位わかんないし、頑張るか~ってな感じで限界を探りながら走りました。でもやっぱりベストは55秒フラットで55秒を切れない。もしかして太ったかも~?全然メインストレートスピード伸びないorz なんてダラダラやってたら結局そのまま終了してしまいました。

今回は特別ゲストで全日本GP-2ライダーの関口太郎さん来場されました。マーシャルメインですが、最後の走行会ではZX-10Rでもぶっ飛んでましたよ。1コーナーからメインストレートにかけてブラックマーク残しながら全開。トラコン切った状態での走行だったそうですが、その方が走りやすかったそうです。やっぱりGPライダーは電子制御を嫌う傾向にあるのかしら?
初KSRの関口太郎さん


<走行データ>
本庄サーキット
天候  晴れ/気温18度/湿度38%
タイヤ ブリヂストン BT601SS ミディアム 空気圧1.6/1.7
キャブ 武川VM26 メインジェット#140
ファイナル 14-32
90分耐久レース SS-Bクラス 4位 ベストラップ54.671

今回はファイナルに悩まされました。14-33ぐらいのセッティングがベストでしたでしょうか。それよりもクロスミッションがあるだけで全然速いんだろうな~とBB-clubのKSRを見ていて思いました。

参加の皆さんお疲れ様でした!ヘルプ・撮影で来てくれた方おつかれさまでした!

<余談>
一応クラス4位入賞だったんですけどね、入賞ということでチーム名呼ばれたんですけど、狙ったチーム名コール時のカミカミならず。司会のオネーチャンのハイパー滑舌に負けました。orz ここでチーム解散か!?

<アルバムはこちら>

2012年4月15日 Kawasaki CS2 BATTLAX CUP in 本庄サーキット

2012年4月10日 (火)

モトピクニック2012 第1戦

去る4月8日(日)、筑波サーキットコース1000で開催されたモトピクニック第1戦に参加してきました。
Sp1040925

(ST100クラスは予選後になにやら撮影が:おっさんばっかりやんw)
Sp1040920

(車検済みシールがカワイイ:はい、コツコツやります)
Sp1040911

<データ>
天候:晴れ、気温14℃、湿度22%、コースコンディション:ドライ
参加クラス:MP100フレッシュマン 予選7位、決勝8位 ベストラップ42.659

車両:NSF100 (トロフィー仕様)
キャブ メインジェット#98
ファイナル:16-34
タイヤ ブリヂストンBT601SS 空気圧 F1.6 R1.7 
Fフォーク突き出しノーマル,イニシャル2回転半閉め。
リアサス ノーマル赤バネ イニシャルそのまま。リバウンド全閉め COMP全閉め

<所感>
今回はスタートに出遅れ、グズグズ後退するという見せ場もない展開にて、応援してくださった方には申し訳ありませんでした。次回こそは見せ場を作りたい!とにかくコンスタントに41秒後半で走れることが理想です。そうすると表彰台が見えてきます。

<今回得た教訓>
・もっとスタート練習しておこう(暖気エリアが使える)
・タイムが伸びないのは二ヘアが遅いからと判明、なんとかする。
・スプロケをショートに振って4,5速だけで走る方法もありかもしれない。

<目標>
・自分の車両でモチーが出したタイム41.6まではSTDで頑張ってみる。
・とりあえずCDIは変えておく?(お金があれば、まふりゃー買う)

ゴン太レーシングさんところがビデオ撮影してたみたい。ちょろちょろ端に写ってる自分w

やっぱりSTDだと直線遅いし、二ヘアが下手くそ>自分
当日は、おやかた、モチー、ワダさん、ウォーマー貸してくれたモリヲ君、ありがとうございました。参加の皆様お疲れ様でした。また元気に第二戦で会いましょう。

凝縮したこの9分間はある意味至福のひとときでもあります。
(今回頑張ったNSF100 AKBパワー追加w)
Sp1040910

2011年12月26日 (月)

クリスマスに奇跡は起きるか?

皆さんこんにちは。先日は普通の日曜日でしたよね!自分はリア充なので超刺激的な極寒耐久レースを楽しんできましたよ!(って無理がある。。。。)
TC1000の朝

前回のエントリーでお知らせしたとおりCS2エキストラステージ、KSR/Dトラ 5時間耐久レースに参加してきました。お世話になっているモトショップ功和の常連さん5人一組でチームを組み、参戦した次第です。自分以外のメンバーもKSRでのレース経験者ばかりなので心強い。

当日は予想通り路面冷え冷え。せっかくタイヤウォーマーで暖めても走ると冷えていく環境。頑張って走っても、タイヤの表面温度は人肌程度でした。
タイヤ暖め中

さて、レースは予選3番でグリッドを確保したのち、本戦です。

スタートライダーはすぐるさん。KSRの達人・猛者のプレッシャーをはねのけ無事スタートを決め、一番転倒リスクが高い時間帯をなんなくクリアーしてくださいました。(写真は猛者にびびる親方)
ローリングスタート

二番手はあさこさん。ぎっくり腰から治ったばかりだというのに飛ばす飛ばす。最初の30分総合14位だったのに気がついたら6位入賞圏内まで浮上(なんですと?!)
ライダーチェンジ

続いてはしばやんさん。Myマシンにスイッチして(今回はTカー使用OKルール)GO! これまた危なげなく順位をキープ。しかし、途中でコースにオイルが出たため赤旗中断。コース復旧まで15分も待ちぼうけ食らいました。(またタイヤ冷え冷え)

再スタート後、少しでもしばやんさんに長く走って貰うために、放置プレイしていたら、さすがに「早く交代したい」視線をピットに投げるwので、もったいぶって5分オーバーぐらいでP-inのサインを出しました。ライダーチェンジ!
レース観戦の図

四番手こんどーさん。”順位を落としたら×ゲーム”というプレッシャーを与えてコースインさせます。元々早い人なので期待していたのですが、いかんせんKSR久しぶり^^;、でヤキモキする展開を見せてくれますw。計測モニター上では順位の上下が頻繁に行われ一喜一憂しました。期待通りの走りでバトンタッチ時の六位をキープしたまま、一回目終了。
計測モニター

ここで、あさこさん2回目にバトンタッチ。そりゃもう、一回目で味を占めて鼻息荒いですから、あっさり4位に順位を上げてくださいましたよ!早い!

本来であれば、次はすぐるさんの2回目走行だったのですが、「俺もう満足おなかいっぱい」というwwwお言葉が!?急遽順番を組み替え自分が次に走ることに。承知いたしました。それではマシンチェンジなしでシュッパーツ!

って、乗り出して、すぐるさんマシンすげぇ気持ちいいのに驚きました。DFノリーズのゴッドボイスⅡ(マフラー)音が「やるぜやるぜ」感むちゃくちゃ煽るんです。ブレーキもカッチリ止まるし、Nチビサスしっかり踏ん張る。

「人のマシンだから最初は控えめで、、、」

なんて、遠慮は1分で霧散しており、ついつい攻め込んでしまいました。戻ってきたら「二位だよー」との言葉。えーとスミマセン、レースであることを忘れてました(汗

再度こんどーさんにバトンタッチ。この次がまた自分の(本来の)順番なのでちょっとだけ休憩タイム。ずーっと二位をキープしてくださって、3位とは半周差。ビミョー。

残り50分で、また自分の番。ピットアウトした瞬間にSTars仲間のオレックスさんにパスされ三位転落。えーっと頑張らないとまずいかな?頑張ります。

とりあえずケツにつくことが出来たので様子見。でもオレックスさんも43秒台ラップを重ねていて、抜くとか無理じゃん、なんて思ってたんですけどねー。一回ラッキーでパスしたんです。けど、今度はバックマーカーのせいで抜かれちゃったんですよねー。バックマーカーのせいで!!!!!

「ココデマタブチギレデスヨ」とゴノレゴさんが脳内でしゃべった気がする。

とにかくしゃかりきで追いかけまして、ジェントルかつ容赦ないオーバーテイクであれやこれややってみたのですが、やっぱり追いつけませんでしたorz 途中ペースダウンしたトップチームのマシン(もりお君)に遊んで貰いまして、そっちが楽しかったですw

みんなで走り続けた5時間。結果は総合三位を得ることができました。やったぜ!
表彰式シャンパンファイト
チームメンバーに感謝!
参加の皆さんお疲れ様でした。メリークリスマス!

■メモ
筑波サーキット 晴れ 気温 7℃
スプロケ14-32
タイヤ F 1.7 R 1.75(温感計測)
メインジェット #135
ベストラップタイム43.6

■余談■

「第三位のチームは、ぱみゅぱくぁwせdrftgyふじこlp☆」

と、表彰式で司会者のカミカミを狙うべくチーム名を決めたのにもかかわらず、なんということでしょう、呼び出しはゼッケン番号だけしかコールしませんでした(笑) クリスマスの奇跡はすでに打ち止めってことで合掌 (-人-)

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

支援してみる↓


  • 人気ブログランキングへ

 


無料ブログはココログ