ZX-10R

2012年10月19日 (金)

10Rの車検とおしました

本妻さんの'04 ZX-10Rですが、今年の4月に車検切れたまま放置されてましたw
正直スマンかった。今度ツーリングにも行くし、ちゃんと公道走れるようにと車検取り直しました。

ZX-10R 9年目

節約のため今回はユーザー車検で。最低限の整備はいつものコーワさんで。そういや、前もユーザー車検にチャレンジしたんですけどね。すっかり手順忘れたw こんな看板だけが頼りさ。

検査の手順看板

掛かった費用は以下のとおり。
  • 自賠責保険:14,480円(25ヶ月分)
  • 書類一式:20円
  • 審査手数料:1,700円
  • 重量税:3,800円 
  • 予備車検場費用:2,100円
というわけで合計22,100円なり。
予備車検(すぐ隣にある)は受けておいて正解。ハイビームの光軸むちゃくちゃ狂ってました^^;

川崎の予備車検場

お世話になった川崎自動車検査登録事務所(神奈川運輸支局で要予約)

川崎自動車検査登録事務所

実際の検査はこちらで。一番右側がバイク用です。車体の検査、ブレーキ、排ガスのCO値、光軸、メーターなどのチェックをシステマチックに実施してものの10分で完了~。

検査レーン

そういや、検査の人「これノーマルマフラーですよね」って「はい」って答えたら、音量チェック飛ばされたwww イイノカ!?

はい。見事合格。

車検シール

また2年宜しくね。

ZX-10R 9年目

2011年5月 5日 (木)

車載カメラに挑戦

えーと、5月8日に久々にFSWを走ることになったのですが、せっかくだからと動画撮ってみようかなと思った次第です。
Sdsc_0207

お金がアレバ「GoPro」なんか買っちゃったりして楽しむところなのですが、今回は撮れたらイイナぐらいのレベルなので、デジカメ利用でアッサリ妥協しました。(^^;

問題はどうやってカメラを固定するか?ですが、いやぁ調べてみると色々皆さん頑張ってますね。まず参考にしたのが、「マダマダGSX-R1000」さんというサイトです。なるほど、スーパースポーツなどセパハンのバイクはステムシャフトを使った固定方法が一般的なんですね。

高価なマウントを買わなくても、簡単に自作できるのはNiceなところです。しかし、GSX-RとZX-10Rではステムシャフトの経が違うのでそっくりそのまま採用をするのはアレだし、もっと楽出来ないかなーと、Google先生をフル活用したろころ、別の方法を採用しているサイトを見つけました。

こいつはGreatだ。早速フルコピーだ!(笑)、ということで、羽田近くのコーナンで 1/4の長ネジ、ワッシャ、ナットを適当に買ってきたです。総額200円いってないかな?檄安い。
Sp1020624

チャチャっと組み上げる。なにげに長さがギリギリでした。長さ調整用に余分に買ったワッシャが結構余ったです。
Sp1020625

ステムシャフト下側はこんな感じ。つまり1/4ネジを上下で挟み込んだわけです。
Sp1020628

ここにAmazonさんで買った雲台というやつを固定します。これは1680円ぐらい。SLIKの「SBH-60」という品番です。
Sp1020630

最後にマイデジカメPanasonic 防水デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) FT1
を固定して完成。作業時間わずか10分です。
Sdsc_0206

振動が気になったので念のためテスト。退屈な動画でスンマセン。

あまり高望みしなければ十分ということで、次回本番がタノシミです。衝撃的映像とかにならないよう気をつけます。ハイ。

2010年9月 9日 (木)

ミラーをボキっと4本目

自分の記憶が確かならば、10Rのミラーを折るのは4本目です。
一本目は納車2ヶ月目の軽井沢ツーリングでで立ちゴケ。
二本目はFSWのショートコースで転倒
三本目は環八で事故ってボッキリ。
写真の四本目は先日のツーリング先(蓼科)で立ちゴケしたとき。
Sp1010685
幸いにして、当日は仲間の工具と知恵とで、運転に支障がない程度に復旧できました。ちょっと倒れるだけで簡単にボキなので、C型乗りは大変です。最近のF型10Rはミラーとウインカーがセットでブットクなっており、とても折れそうにありませんね。

いっそのこと、ビレットレバーみたいな社外品とかないかなぁ・・・と思った今日この頃です。


2010年5月11日 (火)

BT-003STを入れてみた

もう何回目のタイヤ交換だか忘れたです。車検と同時にタイヤ交換をしました。周りの評判は上々。今回のチョイスはブリヂストンBT-003ストリートです。

Sp1000688  Sp1000691

パターンは好き嫌いなくふ~ん。といった感じです。

5月の連休に群馬周辺を試走してきました。指定空気圧より若干少なめにして、市街地、高速道路、中低速のワインディング、林道、砂利道等々、様々な路面を体験したところの感想としては、変えてヨカッタと自分は思いました。

まず、市街地を走っていて”BT-016より柔らかい”という感触がスグわかりました。サスの設定は変えてません。林道のような細かい切り返しが多い路面でも軽さと設置感のバランスが絶妙です。中低速のワインディングではまだ限界を探るとこまでは攻めてません。

5/23に筑波のコース2000を走る機会があるので、”つぶす感じ”を上手く体感したいなと思っています。レポートは後ほど。ライフはどのぐらいだろう・・・もうすでに700km走行済み。

2008年6月 8日 (日)

BT-016を入れてみた

長らくエントリが無かった10Rネタを久々に。タイトルまんまです。ブリヂストンのBT-016を4月の車検時と同時にいれてみました。写真は新品時。パターンはあまり奇抜でもなく、設置面積減少をふせぐでもなく。いわゆる可もなく不可もなくですね。

Simg_2590

待ち乗りの感触としては前のBT-014を大差が無い感じです。峠の速度域でも同じく差が無い感じ?。実は前後サスのオーバーホールもやったので、あまりに接地感が変わりすぎてタイヤのせいなのかどうなのか判断つかなくなってしまいました(笑) 

筑波2000の走行会直後のフロント。自分がヘタレで上手にフロント過重が出来ていないため、削れ方もいまいちですね。接地感はかなりナチュラルでした。014と比較するとブレーキリリース時のフワフワ感がなんとなく減ったような・・・。結構安心して突っ込めると自分は思いました。

Simg_2753

1分15秒ぐらいのラップだとかなり立ち上がり控えめなんですが、それでもリアタイヤはこんなん削れます。当時の路面温度は42度。空気圧フロント2.2リア2,4位です。

Simg_2754

一気に滑ってハイサイドのような挙動は皆無。これぐらいになるとOEMタイヤだとすぐにズルズル来たんですけど、さすが最新型は全然そんなことはありませんでした。適度なライフも期待できるので、このタイヤはしばらく使えますね。でもBT-003ストリート一度試してみたいこの頃・・・・

2008年1月20日 (日)

10Rのバッテリー危うし

今年初10Rでした。土曜日会社へ出動時に引っ張り出したら、やばかったす。

セルは回るが、鈍い。燃料噴射してなさそうな感じが・・・・・。何度か試してたらエンジン始動できましたが、会社帰りにも同じ症状が出ました。

バイク屋さんにちょっとだけ見てもらったらバッテリーがもう弱ってるとのこと。4月に車検なのでもう3年と9ヶ月使ってるわけでして、良く保った方なのでしょう。来週交換する予定っす。

#そして今日、背筋と腿が筋肉痛orz

2007年4月22日 (日)

まだまだ乗り続けます

月日が経つのは早いもので、我が10Rもとうとう4年目となりました。3年のローンも終わって本当に自分の物になったわけですが、まーその間に起きたことといったら数知れず(w

Zx10r001

この3年間での走行距離はおおよそ21000km。今年はカスタムもしたいけど、足回り系の大規模なメンテナンスもしてあげたいなと思ってます。まだまだ乗りますよ~。

Zx10r003

先週12ヶ月点検を終えてそのままライスクであそんできました。久しぶりの低速系はナカナカ手強かったです。(photo by MS-KOUWA)

Zx10r002

場所は教習所。縁石にステップ当てて左右仲良くポキポキ折ってきましたorz
ステップ:6,127円(バンクセンサーのぞく)ナリ・・・・・・相変わらず金かかります。

2006年10月29日 (日)

六点

六点とは六ヶ月点検のことです。店員さんが略してつかっていたのでそのまま頂きました(w

4月の車検から正式な整備してなかったので、今回は真面目にやりました。OIL交換、ブレーキフルード交換、エアフィルター交換その他モロモロ。はぁ~金が飛んでゆく~。

Img_4t_prod01
今回はMOTULの300V  5w-40を入れてみました。まだちょろっと走っただけなので、具合はようわかりません。MOTULはLIFEが短いと言われますが、まあ3000km間隔で交換している自分してはそれで十分だからイイかなぁと思ってます。

* * *

さて、今日はMotoGP 最終戦。ロッシ vs ヘイデンの結末は如何に?非常に楽しみです。ライブで見たいな・・・

2006年9月 3日 (日)

意外な発見>ミラー

自分は10Rをしまうときはこのようにして、ミラーをたたんでいます。

10rmirror1
駐輪スペースの都合上仕方なくやってるのですが、あんまり頻繁にやっていたので、ダメになってきちゃいました。

10rmirror2
ここ。ゴム状のフタをはずすと六角レンチで回せるボルトが顔を出します。ボルトを幾ら締めても、中のワッシャがダメになってすぐボルトとミラーが一緒にまわってプラプラになってしまうのです。

暫定対策として、シェルパで使ってる(何処のか不明)銅ワッシャを1枚かませて、ボルトが回らないよう何とか凌いでますが、半年持たずにダメになる予感。

この暫定対策をしている時にたまたま、「CBR1000RRのミラーがつくんじゃない?」とバイク屋さんがおっしゃるので試してみました。なんと、あっけなく無加工で付いちゃいました(w

メーカーを超えた共通規格ってあるもんですね~(しみじみ)。ということで、次回ミラー折ったら、CBRのを取り付ける予定(10Rの様なボルト止めじゃないのでゆるまない)。10Rはミラー1本8000円。CBRは果たして幾らだろう?・・・

2006年8月27日 (日)

ブレーキパッド交換しました

いきなり本題っす。

前後ブレーキパッド、初めて交換しました。17000Kmって持ちすぎ。それだけハードなブレーキングをしてない証拠っすね。

Bpad01
銘柄は全く気にせずに、NAPSで、「あ、やすい」と思って即買い(笑)。RKのMA-Xとかいうのです。税抜きで4950円だったので、純正より若干安く工賃浮いた~ぐらいです。あ、この銘柄はフロントだけです。リアはZRXの純正部品がそのまま流用できるので、それをつけました。グレードは変わりません。

Bpad02
これが取り外した純正のフロント。もう後ちょっとでおしまいの所までキテました。

Bpad03
リアブレーキは溝無くなってました。ライスクばっかり行ってるからこんなことになるんですね。10Rの使い方間違っているような気がしてきたっす(笑)

さて、フロントの効き具合ですが・・・
初期入力からカクーンと効いてちょっと好みとは違う感じです。以前ZR-7で同じRKのUA7装着してた「効かない」ブレーキに慣れた人間にとっては握りゴケするだろうなーというヤバイ感覚。一般道はおとなしく走ります。おそらく1万キロ持たない気がします。

ついでのリアですが、効きは相変わらずです。一応付いてるんだ~のレベルですね。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

支援してみる↓


  • 人気ブログランキングへ

 


無料ブログはココログ